社会福祉法人聖母の家

法人本部


事業内容一覧
【障害児入所施設】あゆみ(入所支援・短期入所)
【障害者支援施設】のぞみ(施設入所支援・生活介護・短期入所)、希(計画相談)
【共同生活援助事業所】らいふ(わかば、つばさ、さくら、あすか、虹、大地、大空、さくらんぼ、セブン)
【地域生活支援事業】地域生活支援センター(放課後等デイサービス・日中一時支援)
【相談支援事業】陽だまり
 
決算書、現況報告書
 
定款、役員名簿
沿革

 

昭和40年2月 社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会理事長精神薄弱児施設(現、障害児入所施設)認可申請書を三重県知事に提出
昭和42年4月 精神薄弱児施設 聖母の家 開設(定員30名)
昭和42年7月 精神薄弱児施設 聖母の家 定員増の変更(150名)
昭和46年 学校法人養護学校聖母の家学園 開校(現在の学校法人特別支援学校聖母の家学園)
昭和55年4月 社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会から社会福祉法人三重聖母の騎士会へ事業及び基本財産の譲渡
昭和58年4月 精神薄弱者更生施設聖母の家開設(定員40名)。一方、精神薄弱児施設は、養護学校教育の義務制実施・在宅志向などの入所理由の変化を背景として、定員を減員変更(100名)
昭和62年4月 精神薄弱者更生施設の増築。定員増の変更(80名)
精神薄弱児施設 聖母の家 定員減の変更(定員65名)
平成4年5月 精神薄弱者地域生活援助事業(グループホームわかば)の開設
平成7年6月 グループホームつばさ開設
平成9年12月 三重聖母の騎士会から「聖母の家」へと法人名を改称
平成11年4月 「精神薄弱の用語の整理のための関係法律の一部を改正する法律(H10.9.28成立)」の施行にともない、精神薄弱児施設、精神薄弱者更生施設が知的障害児施設、知的障害者更生施設へと名称変更
平成11年4月 グループホームさくら開設
平成14年 知的障害者更生施設(男子寮)職員室増築
平成16年5月 居宅介護事業所「くろーばー」を開設
平成16年10月 グループホームあすか開設
平成18年10月 障害者自立支援法の施行に伴い、行動援護・重度訪問介護・移動支援・日中一時支援などの在宅系障害福祉サービスの諸事業と共同生活援助・介護事業を開始
平成19年 障害者相談支援事業を四日市障害保健福祉圏域より受託。相談支援事業所「陽だまり」開設
平成20年4月 三重県障がい児等療育相談支援事業を受託、事業開始
平成21年4月 知的障害者更生施設男子棟(はげみ)増築
平成22年3月 ケアホーム建設用地の造成工事完了
平成22年4月 障害者自立支援法の新施設体系に移行。それにともなって知的障害者更生施設が障害者支援施設(施設入所支援、生活介護事業)へと名称・支援体系の変更
平成22年10月 ケアホーム3棟の建設に着工
平成23年3月 ケアホーム3棟(大地・大空・虹)竣工、同年4月開設。これにより、共同生活援助事業所(グループホーム・ケアホーム)は計7ヶ所へ
平成23年7月 知的障害児施設の耐震化改築工事に着工
平成23年8月 知的障害児施設の定員減の変更(55名)
平成24年2月 知的障害児施設の耐震化改築工事完成
平成24年3月 既設建物(D棟)の解体工事完了
平成24年3月 三重県障害児療育等相談支援事業の企画コンペ応募を取り下げ
平成24年4月 児童福祉法の改正により、知的障害児施設が(福祉型)障害児入所施設へと名称変更
平成25年4月 社会福祉法人の所轄庁が県知事から四日市市長に変更
平成26年3月31日 訪問系福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護・行動援護・移動支援)の休止
平成26年5月1日 指定特定相談支援事業所「希(のぞみ)」開設